ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

トピックス

トピックス

2012年1月26日
落合恭子助教が論文を発表

落合恭子助教が前任地シカゴ大学での研究成果をNature Immunology誌に発表しました。この論文”A self-reinforcing regulatory network triggered by limiting IL-7 activates pre-BCR signaling and differentiation.”では、 Bリンパ球分化の過程で受容体シグナルカスケードが切り替わる仕組みを転写因子ネットワークに基づいて解明しました。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.