ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

成果等

成果等

2010年1月14日
白木琢磨先生が論文を発表

核内受容体PPARgのプロリンイソメラーゼによる活性制御機構に関する知見をJournal of Biological Chemistry誌に報告しました。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.