ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

成果等

成果等

2009年1月17日
東北大学整形外科学分野との共同研究論文を発表しました

整形外科学分野の菅野晴夫先生、小澤浩司講師、井樋栄二教授らとの共同研究により、Bach1ノックアウトマウスでは脊髄損傷時の神経組織障害が抑制され 運動機能が改善することを見いだしました。Bach1は酸化ストレス防御酵素Heme oxygenase-1などの遺伝子発現を抑制することから、Bach1を標的とする脊髄損傷の新治療戦略が考えられます。(2009.1.17)

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.