ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

トピックス

トピックス

2015年11月11日
Dan Sharda博士が3ヶ月間滞在して共同研究を行いました

Dan Sharda博士(米国Olivet Nazarene University助教授)がこの夏の三ヶ月間滞在し、Bach2の免疫系細胞における機能について共同研究を行いました。Sharda博士のご協力で免疫応答に関する新しい考え方と実験系を研究室に導入することができ、またラボメンバーの英語コミュニケーション力も格段に向上しました。得られた成果について、現在論文発表へ向けて準備を進めています。写真はSharda博士と佐藤勇樹さん(D4)、そして研究室ミーティングでのSharda博士の報告です。

IMG_5421_dan&yuki IMG_5385_Dan@retreat

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.