ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

業績

  • 現在位置:HOME
  • 業績(2016年)

論文業績

2016年における関連論文業績を紹介します。

2016年5月20日
Charge-state-distribution analysis of Bach2 intrinsically disordered heme binding region.

著者 / Author

Suenaga T, Watanabe-Matsui M, Uejima T, Shima H, Matsui T, Ikeda-Saito M, Shirouzu M, Igarashi K, Murayama K.

掲載誌 / Journal

J Biochem. 2016

PubMed Link

ページトップに戻る

2016年4月30日
Orchestration of B lymphoid cells and their inner myeloid by Bach.

著者 / Author

Igarashi K, Itoh-Nakadai A.  doi: 10.1016/j.coi.2016.01.012.

掲載誌 / Journal

 Curr Opin Immunol. 2016 39:136-142.

PubMed Link

ページトップに戻る

2016年4月18日
Collagen V Is a Potential Substrate for Clostridial Collagenase G in Pancreatic Islet Isolation.

著者 / Author

Shima H, Inagaki A, Imura T, Yamagata Y, Watanabe K, Igarashi K, Goto M, Murayama K.

掲載誌 / Journal

J Diabetes Res. 2016;2016:4396756

PubMed Link

ページトップに戻る

2016年3月30日
Genomewide approaches for BACH1 target genes in mouse embryonic fibroblasts showed BACH1-Pparg pathway in adipogenesis.

著者 / Author

Matsumoto M, Kondo K, Shiraki T, Brydun A, Funayama R, Nakayama K, Yaegashi N, Katagiri H, Igarashi K.

掲載誌 / Journal

Genes Cells. 2016

PubMed Link

ページトップに戻る

2016年3月1日
Extensive analysis of protein phosphorylation: An example of transcription factor Bach2

著者 / Author

Shima H, Ando R, Tamahara T, Igarashi K.

掲載誌 / Journal

Seikagaku. 2016 88:31-35. Japanese.

PubMed Link

ページトップに戻る

2016年1月22日
The Transcription Factor Bach2 Is Phosphorylated at Multiple Sites in Murine B Cells but a Single Site Prevents Its Nuclear Localization.

著者 / Author

Ando R, Shima H, Tamahara T, Sato Y, Watanabe-Matsui M, Kato H, Sax N, Motohashi H, Taguchi K, Yamamoto M, Nio M, Maeda T, Ochiai K, Muto A, Igarashi K.

掲載誌 / Journal

J Biol Chem. 2016 291:1826-1840.

PubMed Link

ページトップに戻る

2016年1月19日
Epigenetic Regulation of the Blimp-1 Gene (Prdm1) in B Cells Involves Bach2 and Histone Deacetylase 3.

著者 / Author

Tanaka H, Muto A, Shima H, Katoh Y, Sax N, Tajima S, Brydun A, Ikura T, Yoshizawa N, Masai H, Hoshikawa Y, Noda T, Nio M, Ochiai K, Igarashi K.

掲載誌 / Journal

J Biol Chem. 2016 291:6316-6330.

PubMed Link

ページトップに戻る

PDFファイルについて

Adobe Readerの取得はこちらからPDFファイルの閲覧にあたっては、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe社のウェブサイトより無償で入手していただけます。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.