ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

2016年1月24日
がんエピゲノム研究会で五十嵐教授が講演します

第28回がんエピゲノム研究会(1月27日18時艮陵会館)にて、五十嵐教授が「細胞分化・応答を制御する遺伝子制御ネットワーク~肝臓とBリンパ球へのアプローチ~」と題して最近の研究成果を報告します。詳しくは創生応用医学研究センターのHPをご覧下さい。

 

ページトップに戻る

2016年1月22日
The Transcription Factor Bach2 Is Phosphorylated at Multiple Sites in Murine B Cells but a Single Site Prevents Its Nuclear Localization.

著者 / Author

Ando R, Shima H, Tamahara T, Sato Y, Watanabe-Matsui M, Kato H, Sax N, Motohashi H, Taguchi K, Yamamoto M, Nio M, Maeda T, Ochiai K, Muto A, Igarashi K.

掲載誌 / Journal

J Biol Chem. 2016 291:1826-1840.

PubMed Link

ページトップに戻る

2016年1月19日
Epigenetic Regulation of the Blimp-1 Gene (Prdm1) in B Cells Involves Bach2 and Histone Deacetylase 3.

著者 / Author

Tanaka H, Muto A, Shima H, Katoh Y, Sax N, Tajima S, Brydun A, Ikura T, Yoshizawa N, Masai H, Hoshikawa Y, Noda T, Nio M, Ochiai K, Igarashi K.

掲載誌 / Journal

J Biol Chem. 2016 291:6316-6330.

PubMed Link

ページトップに戻る

PDFファイルについて

Adobe Readerの取得はこちらからPDFファイルの閲覧にあたっては、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe社のウェブサイトより無償で入手していただけます。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.