ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

業績

  • 現在位置:HOME
  • 業績(2013年)

論文業績

2013年における関連論文業績を紹介します。

2013年5月7日
Bach1 is critical for the transformation of mouse embryonic fibroblasts by RasV12 and maintains ERK signaling

著者 / Author

Nakanome A, Brydun A, Matsumoto M, Ota K, Funayama R, Nakayama K, Ono M, Shiga K, Kobayashi T, Igarashi K.

掲載誌 / Journal

Oncogene. Epub ahead of print (2012)

PubMed Link

ページトップに戻る

2013年4月2日
Methionine adenosyltransferase II-deoendent histone H3K9 methylation at the COX-2 gene locus

著者 / Author

Kera, Y., Katoh, Y., Ohta, M., Matsumoto, M., Takano-Yamamoto, T. and Igarashi, K.

掲載誌 / Journal

J Biol Chem.  288, 13592-13601 (2013)

PubMed Link

ページトップに戻る

PDFファイルについて

Adobe Readerの取得はこちらからPDFファイルの閲覧にあたっては、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe社のウェブサイトより無償で入手していただけます。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.