ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

2011年7月26日
第77回日本生化学会東北支部例会・シンポジウムが開催されました

東日本大震災から4ヶ月が経過しましたが、当初5月に開催予定だった第77回日本生化学会東北支部例会・シンポジウムが7月23日に開催されました。当研究室からは、3人の大学院生が発表をおこないました。

解良洋平さん(口頭発表):S-アデノシルメチオニン合成酵素MATIIによるエピゲノム制御と転写調節

李ショウさん(ポスター発表):転写因子BACH1による巨核球の多倍化制御メカニズムの解明

羽田浩士さん(ポスター発表):栄養ヘムによる遺伝子制御の実験系構築


ページトップに戻る

2011年7月26日
加藤恭丈助教が日本生化学東北支部奨励賞を受賞しました

7月23日に開催された第77回日本生化学会東北支部例会・シンポジウムにて、加藤恭丈助教が「転写因子による転写調節とエピゲノム制御の共役機構」にて東北支部奨励賞を受賞しました。本賞は、生化学に関する研究の進展を図るため、顕著な成果を挙げた一連の研究においてその中心的な役割を果たした東北支部の若手研究者に授与し、その業績を賞揚することを目的としています。


ページトップに戻る

PDFファイルについて

Adobe Readerの取得はこちらからPDFファイルの閲覧にあたっては、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe社のウェブサイトより無償で入手していただけます。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.