ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

2010年8月16日
落合恭子博士セミナー

落合恭子博士(シカゴ大博士研究員、生物化学分野OG)のセミナーを開催します。

第40回Network Medicine GCOE拠点セミナー

落合 恭子博士(シカゴ大学・博士研究員)
2010年8月20日、15:00~16:00、於1号館2階第1セミナー室

Regulation of pre-B cell differentiation by IL-7 signaling and the FoxO transcription factors

本セミナーは医学履修課程特別セミナーを兼ねています。受講学生は履修振り替え簿を持参してサインを受けて下さい。

ページトップに戻る

2010年8月13日
第14回国際免疫学会議にて発表します

第14回国際免疫学会議(神戸 2010/8/22-8/27)にて武藤講師と伊藤さん(大学院)が転写因子Bach2による液性免疫制御についてそれぞれ口演発表します

8/23/2010発表
ワークショップ WS/PP-011-01. と同日ポスター
Bach family transcription factors are required for development of
lymphoid-primed multipotent progenitors (LMPPs)
A. Itoh-Nakadai, A. Muto, K. Igarashi

8/25/2010発表
ワークショップ WS/PP-050-08. と同日ポスター
Structure and dynamics of the B cell gene regulatory network that balances
antibody class switch and plasma cell differentiation
A. Muto, K. Ochiai, Y. Kimura, K. L. Calame, D. Ikebe, S. Tashiro, K.
Igarashi

国際免疫学会議HPはこちら

ページトップに戻る

2010年8月13日
インターフェロン応答機構に関する解説記事を発表しました

五十嵐教授と本橋准教授(RIセンター)が転写因子MafBによるインターフェロン応答制御に関する解説(News & Views)をNature Immunologyに発表しました。

解説へのリンクはこちらから

ページトップに戻る

PDFファイルについて

Adobe Readerの取得はこちらからPDFファイルの閲覧にあたっては、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe社のウェブサイトより無償で入手していただけます。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.