ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

2009年2月17日
ブリドン・アンドレイ博士が優秀ポスター賞を受賞

ブリドン・アンドレイ博士が、先に開催された国際シンポジウム”Molecular Mechanisms of Environmental Response to Food and Oxygen Symposium III”(JST/山本雅之教授主催)にて、優秀ポスター賞に選ばれました。本シンポジウムで発表したポスターは研究室前廊下に掲示してありますので、ぜ ひご覧下さい。

ページトップに戻る

2009年2月17日
伊藤亜里さんが優秀学生賞を受賞

伊藤亜里さん(D1)が、平成20年度の医学系研究科優秀学生賞に選ばれました。研究内容を紹介するポスターが1号館2階ロビーに掲示してありますので、ぜひご覧下さい。

ページトップに戻る

2009年2月14日
Crystal structure of the Bach1 BTB domain and its regulation of homodimerization.

著者 / Author

Ito, N., Watanabe-Matsui, M., Igarashi, K., and Murayama, K.

掲載誌 / Journal

Genes Cells 14, 167-178 (2009)
PubMed Link

ページトップに戻る

2009年2月6日
Bach1 modulates heme oxygenase-1 expression in the neonatal mouse lung.

著者 / Author

Kassaovska-Bratinova, S., Yang, G., Igarashi, K. and Dennery, P.A.

掲載誌 / Journal

Pediatr. Res. 65, 145-149 (2009)
PubMed Link

ページトップに戻る

2009年2月6日
東北大学医工学研究科・村山和隆准教授らとの共同研究論文を発表しました

東北大学医工学研究科・村山和隆准教授らとの共同研究により、転写因子Bach1の二量体化ドメイン(BTBドメイン)の立体構造をX線結晶解析を用いて 明らかにし、Genes to Cells誌に論文を発表しました。既に報告されていた二量体化機構に加え、新しい相互作用面を発見しました。Bach1の二量体化が酸化ストレスなどに 応答して制御される可能性が浮かび上がり、酸化ストレス応答機構を考える上でも興味深い論文です。(2009.2.6)

ページトップに戻る

2009年2月5日
シンポジウムでの口頭・ポスター発表予定

Molecular Mechanism of Environmental Response to Food and Oxygen III(2009年2月9日-11日、東北大学医学部艮陵会館 主催・山本雅之教授)にて大学院生、スタッフが発表します(2009.2.5)

  • 講演 五十嵐和彦 New Transcription Co-repressors for Bach1 and MafK
  • ポスター 武藤哲彦 The repression of plasma cell differentiation by Bach2 allows activated B cells to execute class switch recombination
  • ポスター 加藤恭丈 A novel function of MATII in MafK complex
  • ポスター 白木琢磨 Activation mechanism of PPARg by oxidized fatty acids
  • ポスター ブリドンアンドレイ Regulation of subcellular localization of Bach1 by Intracellular Hyaluron Acid Binding Protein
  • ポスター 渡部美紀 Heme is involved in immune response of B-cells
  • ポスター 太田一成 Bach1 controls cellular secescence via p53 network
  • ポスター 中目亜矢子 Bach1 is critical for cell transformation induced by RasV12

ページトップに戻る

2009年2月5日
シンポジウムでの講演予定

文部科学省特定領域研究「バイオ操作」(領域代表 福田敏男教授)第七回公開シンポジウム(2009年3月6日(金)仙台 東京エレクトロンホール宮城)にて五十嵐教授が講演します。(2009.2.5)

  • 講演 五十嵐和彦 「転写制御ネットワークダイナミクスと細胞分化」

ページトップに戻る

2009年2月5日
新メンバー参加

新メンバーが参加しました。大学院D1解良さん、助教白木先生。詳細はこちら

ページトップに戻る

PDFファイルについて

Adobe Readerの取得はこちらからPDFファイルの閲覧にあたっては、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe社のウェブサイトより無償で入手していただけます。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.