ここから本文です

東北大学医学系研究科 生物化学分野

業績

  • 現在位置:HOME
  • 業績(2008年)

論文業績

2008年における関連論文業績を紹介します。

2008年12月15日
Bach1 inhibits oxidative stress-induced cellular senescence by impeding p53 function on chromatin.

著者 / Author

Dohi, Y., Ikura, T., Hoshikawa, Y., Katoh, Y., Ota, K., Nakanome, A., Muto, A., Omura, S., Ohta, T., Ito, A., Yoshida, M., Noda, T., and Igarashi, K.

掲載誌 / Journal

Nature Struct. Mol. Biol. 15, 1246-1254 (2008).
PubMed Link

ページトップに戻る

2008年12月9日
Modulation of the secondary injury process after spinal cord injury in Bach1-deficient mice by heme oxygenase-1.

著者 / Author

Yamada, K., Tanaka, N., Nakanishi, K., Kamei, N., Ishikawa, M., Mizuno, T., Igarashi, K., and Ochi, M.

掲載誌 / Journal

J. Neurosurg. 9, 611-620 (2008)
PubMed Link

ページトップに戻る

2008年8月1日
Regulation of heme oxygenase-1 by transcription factor Bach1 in the mouse brain.

著者 / Author

Sakoda, E., Igarashi, K., Sun, J., Kurisu, K., and Tashiro, S.

掲載誌 / Journal

Neuroscience Lett. 440, 160-165 (2008)
PubMed Link

ページトップに戻る

2008年6月26日
Oxidative stress reaction in the meniscus of bach1 deficient mice: Potential prevention of meniscal degeneration.

著者 / Author

Ochiai, S., Mizuno, T., Deie, M., Igarashi, K., Hamada, Y., and Ochi, M.

掲載誌 / Journal

J. Orthop. Res. 26, 894-898 (2008).
PubMed Link

ページトップに戻る

2008年6月5日
Myocardial Protection Against Pressure Overload in Mice Lacking Bach1, a Transcriptional Repressor of Heme Oxygenase-1.

著者 / Author

Mito, S., Ozono, R., Oshima, T., Yano, Y., Watari, Y., Yamamoto, Y., Brydun, A., Igarashi, K. and Yoshizumi, M.

掲載誌 / Journal

Hypertension 51, 1570-1577 (2008).
PubMed Link

ページトップに戻る

2008年5月20日
Regulation of the plasma cell transcription factor Blimp-1 gene by Bach2 and Bcl6.

著者 / Author

Ochiai, K., Muto, A., Tanaka, H., Takahashi, S. and Igarashi, K.

掲載誌 / Journal

Int. Immunol. 20, 453-460 (2008).
PubMed Link

ページトップに戻る

2008年4月30日
Ablation of the bach1 gene leads to the suppression of atherosclerosis in bach1 and apolipoprotein E double knockout mice.

著者 / Author

Watari, Y., Yamamoto, Y., Brydun, A., Ishida, T., Mito, S., Yoshizumi, M., Igarashi, K., Chayama, K., Ohshima, T., and Ozono, R.

掲載誌 / Journal

Hypertens. Res. 31, 783-792 (2008).
PubMed Link

ページトップに戻る

2008年2月15日
The mobility of Bach2 nuclear foci is regulated by SUMO-1 modification.

著者 / Author

Kono, K., Harano, Y., Hoshino, H., Kobayashi, M., Bazett-Jones, D. P., Muto, A., Igarashi, K., and Tashiro, S.

掲載誌 / Journal

Exp. Cell Res. 314, 903-913 (2008)
PubMed Link

ページトップに戻る

PDFファイルについて

Adobe Readerの取得はこちらからPDFファイルの閲覧にあたっては、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe社のウェブサイトより無償で入手していただけます。

ページトップに戻る

ここからサイトナビゲーションです

トップページに戻る

  • トップページに戻る
  • 連絡先・アクセス
東北大学大学院医学系研究科生物化学分野 Copyright (C) Tohoku University All Rights Reserved.